始めてブログをご覧の皆様に、改めて自己紹介します。

自分はKLADLE(クレイドルと読む)というバンドでギターを担当している
IZUMIと言います。

ステージネームは大体本名だったりします。昔所属していたバンドのリーダーの方にそれっぽいステージネームをつけていただき、そのままずっとそんな感じです。(笑)別に本名でも良かったのですが・・・

AIONのIZUMIさんとは一切関係ございません。かぶるのでそのうち漢字にするかもしれません。

KLADLEは福島県、郡山市を中心にオリジナル曲で活動している平均年齢は結構いってる社会人五人組のバンドです。

ステージでの立ち位置は上手で、一応このバンドのリーダーでもあります。もう一人のギタリストU-TAとともにKLADLEの曲を作ったりしています。

KLADLEは、日本語歌詞のJ-POP,J-ROCKに影響を受けたオリジナル曲をやっていて、僕が高校生の時にギターを始めた頃、ラルクアンシエルやLUNA-SEA,GLAYなどのバンドが流行っていたこともあって、そういった昔の古き良き・・・あの頃のコテコテにポップな歌もの音楽に近いと思います。つまり僕は30代前半ということがばれますね。(笑)

僕は高校生の頃にそれらのバンドが活躍してバンドブームの中でギターをはじめまして、大学生の時に上京し東京の大学でも軽音楽部に所属したりあちらのほうでバンド活動などをやっていました。故郷の福島に帰ってきて就職。その後は一切バンドや音楽をやらずに、20代最後の歳になんとなくまたやってみようかと思い活動を再開しました。

大学の頃はJ-POPよりも洋楽を聴かないとダサいという周囲の雰囲気がありまして(笑)馬鹿にされるのも嫌でHR/HMたったりUKロックを聴いたりしていました。

バンドもの以外の音楽も結構好きです。音楽にはそれほど好き嫌いは無いみたいです。ただしバンドや歌手のルックスにはあまり興味が無いため、そういう方向に興味関心がある人と
音楽の話はしたくないと思っていたりします。ロックバンドは見た目のかっこよさも重要だとは思いますけと・・・

KLADLEは原点回帰ということでJ-POPっぼいものをやっていますが、自分はほかにも色々やりたいなと思っていて、今後はちょっとマニアックな曲が出来るかもしれません。

好きなバンド、歌手などたくさんいるのですが、特別に特定の人やバンドをを強くリスペクトはしていません。オリジナルをやるときは特定のアーティストへの強すぎるリスペクトは障害になると自分は考えています。色々訳はあるのですがこのブログでそのうち熱く語るかもです(笑)

職業はちょっと特殊なIT関係でして、コーディングもやるプログラマー兼仕様設計もやるシステムエンジニアでもあります。ブラックなお仕事ですがバンドマンには相性がいいみたいです。
作曲とプログラム作成はちょっと似てるところもありますので・・・そしてバンド活動は会社経営にも似ているような気がするこの頃です。

そんな自分ですが、よろしくお付き合いください。