いづみ屋

福島県福島市に住んでいる普通の会社員の日記です。 趣味の音楽などの創作活動や仕事の事などを書いています。

2012年01月

告知とか重大ニュースとか

告知になりますが、我々KLADLEは絶好調の最中早速次のライブ日程も決まっております。

2/26日 郡山 Free Way JAM

そして私事ですがthe Pleiadesさんのヘルプとして2/10日、郡山#9さんで演奏します。

とはいっても最近スコアきたのでこれから覚えるわけですが・・間に合うのか俺w

そんなわけで、バンド充な一年を過ごしているわけですが、ここで重大な問題が発生!

最近お気づきのかたもおられるでしょうが、ワタクシ太ってきていますw

アァァァァァ!!

ビジュアル系OBなどといってそういうイベントに出入りしているわけで、太ってはいかんだろw

というわけで春はダイエットに精も出します。

でも男子たるもの、食事制限などもってのほか!

運動です。スポーツです。※※※です! えぇ!

つまりカロリーを消費せねばならんのです。

バンドマンという人種はヤンキーぶってるくせにインドア派でスポーツが嫌いな人も多いですが、ワタクシは違います。

若い頃は、暴飲暴食を重ねても決して太ることなどなく、むしろもっと太らなければとも思っていたんですが、いざ太ってみるとやっぱかっこよくないわけでして・・

演奏や音楽が大事で見た目ばっかの奴は糞!とか言っておきながらも、やっぱり見た目も大事なわけです。

そしてKLADLEデビューシングル(笑)Love Breeze/Trapが大好評につき第二版が出来ました!


前回もらえなかった人は貰ってくれいどる!

DSC_0110


ライブ無事終了しました。

昨日は大雪が降りましたが、無事ライブ終了しました。帰りは半回転するくらい滑りましたが怪我も事故もなく帰宅です。

昨日のライブの感想など・・

まずは一発目、初対バンのIDeALさん

イケイケのチャンニー五人組のV系バンドさん。めちゃめちゃ気合はいってました。今回の出演バンドでは一番激しくヘビーなサウンドで見事なトップバッターですね。vocalの流紅くん、Bassの壱成くんとはお話したことがあるのですが、オラオラ系の音楽なのにとても礼儀正しい人達です。

三番手のEXISTENCEさん
今年一発目のKLADLEスタ錬に遊びに来てくれたおなじみの三人。普通じゃないレベルのラルクコピーを聞かせてくれました。BassのHibikiさんとは自分と幸が以前のバンドメンバーだったりして。これからも名曲をたくさん聞かせてくれいどる。

四番手のRaidさん
Tutayaで買えるCDを出しているガチなバンドさん。キャッチーなメロとメタル系のハイテクな演奏を安定して聞かせてくれました。

トリのMary:dollさん
安定と信頼のMary:dollです。強烈なキャラクターとステージングですが演奏も音楽性もガチです。ディレイを絡めたバッキングや驚愕の飛び道具など安定した演奏の中に組み込んでいくセンスもすばらしいです。ぱくる時は堂々と・・で勉強させてもらいました。あれいいな。使おう。

そんで二番手の我々KLADLE。
まだDVDみてませんが、今回これだけレベル高いバンドさんの中でやらせてもらったのですが、個人的には音作りもバッチリで気持ちよく演奏できました。いつも自分自身には辛口で、よそのバンドさんの演奏をみると凹むのですが、今回は堂々と言います。

いずみくんかっこいい!←知ってるよ。

※かわいそうに・・と思ってください。

毎度の事ながらちょくちょくミスってるんですけどね。安定感が欲しいです。普段の練習をまったくしないんだから仕方がありません。毎日30分でもギターを持つ時間を作ってこつこつ頑張ります。

そして結成1周年の節目に初の音源を配布しましたが、こちらも20枚すべて配布完了しました。メンバーとメンバーの身内に渡す分がないという。これからもっと作ります。

楽しかったな。今回のライブ。そして着実に活動がステップアップ出来ていてうれしい限りです。

ライブ直前

ライブ直前ですが夜更かしして事務仕事に精をだしてます。

すでに沢山の告知があると思いますが、1月22日は郡山Free way JAMさんでライブをやらさせてもらいます。是々非々来てくれいどる!

今回は四回目のライブということで、いよいよKLADLEのデビューシングル(笑)が配布されます。

ジャジャーン
9bc92617.jpg

オォォ素晴らしい!

しかしながら、楽に作れるかと思ったけど結構銭がかかりますね。黒インクがアホみたいにすぐなくなります。そんで紙もいいの使わないとフニャッとしてしまったりで。

ケースやCDはかなり安く売ってますけど、パッケージは拘ると自主製作でも意外にかかります。

内容が肝心なのは100も承知なんですが、やっぱパッケージがショボいと期待感もなくなりますよね。

最近は音楽CDなんて全く売れないみたいで、音楽を聴くだけならば、別にネットでUPすればすむ話です。でも、こうしてパッケージがあることって大事なわけで、簡単に手に入るもの、形の残らない物って悲しいことに、大切にされないんですよね。

ネットが普及して、便利で豊かな時代になった気がするけど、一方で人間は重要な事を忘れていってる気がするんですね。

僕なんてはIT技術を飯の種にしてる人間ですが、みんな見えないソフトウェアに過剰な期待をもっているのですが、使う人間が本質を分かっていなければなんの役にもたたない訳です。

そして何かを重大な事故が起こると、見えない何かをまず疑うわけです。

SNSやtwitterも実はあんまり好きではないです。
楽しいんだけど、本当に相手の目を見て話す事って大事だし、それが出来ない人ってネットでいくらマイミク100人いたとしても、死んだとき誰も葬式に来てくれないと思うんですね。

現実でなんの影響力ももたない人がTwitterでいくら正論を吐こうとも誰も興味ないんだと思うんですよ。

大事なのは、ツールではない。新しいソフトウェアをいくら使っても、本質の無いものは何も変わることはないんだと思います。

だから僕も、mixyやTwitterに精を出すのはほどほどにして、一回一回のライブをキチンとやって、今目の前の聴いてくれる人達に良いバンドだと思ってもらえるようにしたいなと思ってます。

そうしたら、いいバンドがいるとネットに情報を出してくれる人も現れるかも…内容が伴って始めて、ソフトウェアは魔法を起こしてくれるんです。

最近ステルスマーケットなんて批判されてますけど、いかに人間が情報やツールに踊らされてるかって事ですよね。





サラリーマンだって立派なプロですよ。

ライブまで一週間ですね。

KLADLEとしては初の音源ってことで配布するのですが、オリジナル曲でライブ活動なんかをやっているとたまに「プロを目指しているんですか?」なんて言われることもあって返答に困ります。(笑)

自分はプロのつもりですけど、音楽ではなくて別の仕事ですが。

10代からバンドの世界に足を踏み入れてますが、このプロになりたい人達ってのに必ずお目にかかります。

とってもよい解説がありました。ちょっと面白いけど笑い事ではありません。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hongo/16d.htm

比較的有能な・・で始まる冒頭は間違いです。絶望的に無能でもこの病気にはかかります。
プロフェッショナルとはなにか・・という部分は凄く重要な事を書いていると思うんですけどね。















台湾製?ベトナム製?謎のギター入手2

いやー仕事の後は眠くなる(笑)
思いっきり寝てしまって寝起きで書いてます。

昨日はKLADLEの練習日だったので、早速例のアントニオ工房製の
ギターを使ってみました。
DSC_0106

アンプはプレイテックのキャビネットにRocktronのパワーアンプ、GT-10です。
ラインの音が固めだったのでバッキング向きだなとは思ったのですが、
やっぱりパキパキと歯切れのよいサウンドです。
ちょっとリードソロでのもっこり感が足りないかな?

実はこのギター、チェックするべきところが色々ありまして・・
アッセンプリの入った裏パネルとかをあけてみました。
まずはバックパネルから
DSC_0105

うーん?
この黒いのはなんだ?導電塗料?とかいう奴か?
たしかノイズを遮断するためにアッセンプリのザグリの周りに塗るアレですよね?
しかしここに塗る必要ってあるんでしょうか?(笑)しかも中途半端

そしてアッセンプリの蓋を開けてみます。すると・・

DSC_0102

なんじゃこりゃ?ってなぐらい雑です(笑)
写真で分かりにくいですがザグった内部の表面がでこぼこです。
さわったら刺さりそうなくらい毛羽立ってます。
そしてそこにまた適当にムラだらけで塗られた塗料が・・
この乱雑さはまるでU-TAの部屋ごみ屋敷みたいです。

ちなみにこれまでメインを勤めてきたナビゲーターのレスポールさんの
アッセンブリも見てみました。

DSC_0103
おおぉ美しい!見えないところでもちゃんとお洒落してます。

そんではずしたアッセンブリの蓋を見てみます。
DSC_0104
左がナビゲータの蓋、アルミみたいなシールドがされています。
右がアントニオ工房のギター、ただのプラスチックの板です。
なんか女の子の部屋にわくわくして入ったらU-TAの部屋・・だったみたいな気分です。

アントニオ工房のギター、そして国産高級ギターを比べて見ると、
当然値段分の違いはこういうところで出てきます。

たしかにノイズ対策も雑で、あんま効果なさそうですよね。
ナビゲータのレスポールと比べると若干ノイズが載りやすいです。
でも実用上はさほど問題もなく、この部分は気になるなら自分で改良するしかないかなと。

音は持っているギターの中でもっとも硬い音です。
ピックアップのせいというより木材とスルーネック構造が原因の気がします。
スルーネックってハイポジでピロピロなイメージだったんですけどね。
Trapという配布用の曲のバッキングで使ってみました。
でもやっぱりソロはレスポールで弾きましたね。

スルーネックの意味あったのか(笑)

ボーカルの幸にはルックスが地味だよね(笑)といわれました。
うーん。22日のライブはどっちにしよう。
でもやっぱレスポールかな。見た目がカッコイイもん。

DSC_0064

ミドルがガッツリ出てリードギターに最適な音のギターさんです。
ゴールドと黒の色合いが悪そうなチンピラみだいです。

弾きやすいギターがすき ※だたしイケメンに限る。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ